オペラ | ネックレスとCROCS

ネックレスについて

オペラ

オペラ
胸の少し下か、上ぐらいまであるネックレス、長さ約70〜80cmのものをオペラといいます。
まず、オペラは昼間ではなく、夜に催されることが多いですよね。このことから欧米の社交界で、夜のパーティーなどに多く使われる少し長さにボリュームのあるこのタイプのネックレスがこう呼ばれるようになりました。
フォーマルほどではない改まった席などにふさわしいネックレスといえるでしょう。 立ち振る舞いがエレガンスに見える長さのネックレスとなっています。
他のネックレスと重ねてつけても素敵ですし、2連にしてチョーカーとしても使えますよ。
1つ持っていれば何かと重宝すること間違いなしです。雰囲気のあるゆったりとした長めのワンピースにぴったりのオペラのネックレス。
ドレッシーな装いなどにも使え、さまざまな場面で用いることができるでしょう。